haru-note

言わずと知れたハルナ総統が、
家族・お友達・趣味など
楽しい日々を
気が向いたときにテキトーに書いているステキなブログ。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< がぶ飲み | main | 激しい娘さん >>

タイム・イズ・マネー

最近、異様に疲れる…

家族のことで疲れているのではなく


バカとの会話で疲れる…

奴が何を言いたいのか判らない
何を根拠に提案をしてきているのかがわからない
根拠となるデータもなく、リサーチもせず
己の感覚のみで発案し、押し付けようとしている
プレゼンとなれば、紙媒体やパソコン等で
現状・打開策・根拠・問題点等を説明し、理解を求めなければならない
しかし、己の感覚のみで生きている人間は、他人に説明できず
棄却されそうになると
すぐに代替案の提示を求める。それが提示出来なければ、『現時点での最上の策』だとして自らの提案を推し進める…

完全なる負のスパイラルが生じている。

他者の部分的賛成意見=完全なる賛成
他社の部分的反対意見=わからずやで代替案も提示できない奴

という区分しか出来ず、貴重な反対意見に対し、正面から向き合わず
その場しのぎの情報で乗り切る。

あまりの企画力の無さに
呆れて物も言えない状態にさせられる…

こんなバカを相手にしていることで時間が潰されていくのは腹が立ちます。

その相手が上司となればなおさらね(´д`;)
総統の優雅な生活 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://haru-note-net.jugem.jp/trackback/289
この記事に対するトラックバック
転職理由の本音と建前。以前、リクルートエージェントさんが「退職者の本音と建前ランキング」ということで面白いデータを発表されていました。それによれば、●会社に伝えた退職理由1位:キャリアアップしたい 127人2位:仕事に変化がない、おもしろくない 58人3位:会