haru-note

言わずと知れたハルナ総統が、
家族・お友達・趣味など
楽しい日々を
気が向いたときにテキトーに書いているステキなブログ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -

娘。点滴に行く!

風邪で咳が止まらない我が娘。

咳が止まらなく吐き気までするらしく

病院に相談したところ

『一度来て、点滴を打ちましょう。そうすれば元気になるから』

ということで
朝から妻が病院に連れて行っております。

すると、
『点滴は6時間くらいかかります。』

と言われたようで
待つ身の妻も辛い状態に晒されております。

JUGEMテーマ:日記・一般


家族 | permalink | comments(1) | trackbacks(0)

帰ってくるよ(^▽^)

一週間、家を空けていた
妻と娘が帰ってきます。
妻の両親を連れて帰ってきます…

明日は我が娘の1歳の誕生日会なので

我輩の祖父母,両親,兄家族。(娘から見れば、父方の曽祖父母,祖父母,伯父家族)
妻の両親。(母方の祖父母)
を招いて開催されます。

こちらの伝統では
父方の祖父が主催でございます。

父方の祖父は基本的に家族行事に関わらないので
準備はすべて祖母でございます。


娘の成長を祝い
明るい未来を祈る
大事な家族の行事でございます。


我輩の父のように

家族行事に参加しない

などという悪行をしないという誓いの場でもあるような気がいたします。


さて!
妻と娘が帰ってきたら
いっぱい家族孝行(奉仕?)するぞ♪

JUGEMテーマ:日記・一般


家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(4)

またまた残念…

明日から1週間実家に帰省することになっている妻

その妻に残念なことが起こりました。

妻の携帯に残念兄(妻の実兄:長男ながら実家を出て自分の家族と住んでいる不届き者)から電話電話


残念兄『18日にこっち(石川県)に帰るんか?』

と、我が娘の1歳の誕生日のお祝いの言葉も掛けず

妻『帰るよ♪(あっ!楽しみにしてるのかな?)』

残念兄『家の娘の入学祝い持ってくる?』

妻『…まだ考えて無いけど?』

残念兄『持ってくるなら内祝い買っておくけど?親戚付き合いも大切だからな!』

妻『…旦那に聞いてみる。ところで、娘が歩いたよラッキー

残念兄『へぇ〜[:ふぅ〜ん:]』


あまりの非常識ぶりに実の兄を残念に思った妻でした。


しっかし
相変わらずだな!このバカ!!

『お祝い持ってくる?』

はあぁぁぁ!???

頭大丈夫?何かわいてる??


『内祝いを買っておくけど』

だと?

何を貰うのかもわからんのに
先に内祝いを買えるんか?


『親戚付き合いも大事』

??????
誰が誰に言っているの?
こちらは、クリスマス・お年玉とあげてますが
そちらからは一切いただいておりませんが?
しかも、残念兄嫁は娘が1歳になったのにまだ一度も会ったことがありませんが??
死んだの?
生きてるの?


貰うことばかり考えているから

人徳を失っていくんだよ!!

いつまでも中学生みたいな頭してんじゃねーぞ!




JUGEMテーマ:日記・一般


家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

解雇 part.3

おフランスの思い出ラストは


不思議なフランス料理
『エスカルゴ』
見た目で嫌がったいた我が妻は
一口食べたとたんにぺロッとたいらげました。

エスカルゴ


メデューサ!!!
怖っ!

叶恭子


シャンゼリゼ通りにあるルイ・ヴィトン本店。
改修工事のため、建物の半分を隠すほどの
カバン模様の目隠しがしてありました。

ビトン?ヴィトン?


新婚旅行に行ったときはちょうど
前ローマ法王が亡くなったときだったので
どの教会でもミサが行われ
参加者で教会の中がギッシリでした。
この写真はノートルダム寺院でのミサの写真。
奥に見えるステンドグラスがとても綺麗でした。

法王ミサ


と、こんな感じに記録が残っておりました。
また海外に行きたいな♪

ってゆーか、パリにもう一度行きたいな。
パリ市内をメトロに乗ってあちらこちらへ行きたいなぁ(´▽`)

JUGEMテーマ:日記・一般


家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

懐古 part.2

3年前のフランス新婚旅行の写真。


どうしても行きたかった『モンサンミシェル』

モンサンミッシェル


ルーブル美術館
帰国後に読んだ『ダヴィンチ・コード』のルーブル美術館のシーンは
実際に行ってきた直後だったため、臨場感たっぷりに読めました。

ダヴィンチ・コード


凱旋門。
ルーブル美術館から凱旋門までの一直線の道路が『シャンゼリゼ通り』

凱旋門賞


暮れなずむパリのセーヌ川とエッフェル塔。
この時期、夜の9時までこんな明るさ
9時を過ぎると一気に暗くなります。
ナイトクルージングは夜9時以降。

川籐


おフランスの思い出
続きは第3部で…

JUGEMテーマ:日記・一般


家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

懐古

2月15日は我が愛娘の誕生日!!
ということで
パソコンの中に入っていた娘の成長記録の写真を見ておりました。

大きくなりましたね♪
健康なやんちゃ娘ですね…

と、写真をみておりましたら
新婚旅行の時の写真が出てきました!

行ったのは今から3年前。
行き先は『おフランス』

煌びやかな文化を堪能してきた記憶がございます。

その一部。


画家ミレーのアトリエ




ナポレオンが結婚式をした場所。(←地名忘れた…)

ナポ家結婚披露宴


ベルサイユ宮殿の正面

ベルサイユのバラ


ベルサイユ宮殿の中庭

ベルサイユ宮殿の中庭。『庭』って範囲か?

ひとまずこんな感じ。
続きは第2部へ


JUGEMテーマ:日記・一般


家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

携帯料金

我輩の先月の携帯利用料金が約壱萬円にまで跳ね上がりました…
ちなみに、妻の携帯利用料金も約壱萬円に跳ね上がりました。

なんで??
今までは5千〜6千円くらいだったのに
なんで12月の請求が壱萬円まで行っちゃうの?


端末代を毎月弐千円ずつ月割りで支払っているのですが
それを考慮しても高い…
しかも、新端末にしてからの最初の3ヶ月は基本料金が無料だったはずなのに(←だったような気がするけど気のせいかしら?)
なじぇ??

音楽や動画,ゲーム等を一切ダウンロードしないし
夫婦間のメールは家族割りで無料になっているはずなのに


ということで
契約したドコモショップへ!!

キレイなお姉さんに色目を使いながら

なぜ?
どうして?
スリーサイズは?
彼氏は?
初体験の感想は??

と聞きましたところ

二人とも通話料金は以前と変わらず、パケット料金が今までの2.5倍から3倍になっていることが判明。

iチャンネルもテロップを見るばかりで殆ど見ない
メールもブログ更新くらいで殆ど送らない
妻も同様で友達に数通メールを送る程度で12月以前から変わっていない
全然変化無い生活をしている我々のパケ代がどうして3倍にまでなっちゃったの?

お姉さんと考えているときに衝撃的な事実が判明!!

家族間メールが無料なのは
文字オンリーもしくは絵文字を使用した場合のみ
デコレーションやテンプレートを使うと料金がかかるということ
さらに画像添付もサイズによってガンガン料金がかかるということを知りました。
つまり、添付ファイルがあれば家族間であっても料金がかかるのです!

なぁ〜んだ(^▽^)
そうだったのか♪


ってことで
12月を境に急にパケット代金が跳ね上がった理由が判明しました。

何も変わらない生活の中で
唯一かわったもの
それは

『携帯を新機種に変更』

それだけではパケ代は上がらないのですが

その携帯のカメラが最高画素で500万画素
妻が、働く我輩にエールを送るために
500万画素で娘のカワイイ写真を撮影し送信。

この『500万画素の画像』ってのが最強最悪の添付ファイルとなり

「夫婦間のメールは無料よね!」

という勘違いも重なって

両者のパケット代が上昇!

つまり、我々のパケット代が上昇したのは

妻による『善意の爆弾』が炸裂し
自爆テロを引き起こした

というのが原因のようでした。


これを知らずにいたら
毎月毎月

また壱萬円??
なぜ?

となるところでした…

総量2メガを超える添付ファイルを送信する場合
パケットパックに入っていても両者に約九百円の料金が掛かるので気をつけてね!!
家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(3)

無事だす。

水曜日に病院病院に行き
お医者様に
『金曜日に胃カメラを受けてください。』
『金曜日までにお腹の痛みが治まれば受けなくても良いですよ(^▽^)』

と言われた妻女

病院での診察後
その日のうちは
お腹を痛がっていたのですが

木曜日の朝おてんきになると
食事の量もだんだん戻り
お腹の痛みも治まり始めました。
木曜日の夜半月には
普段通りに食事を食べ
お腹の痛みもすっかりと治まっておりました。

そして金曜日。

完全復活宣言ぴかぴか桜いたしました。

どうやら
石川帰省中に
結婚してからあまり口にしなくなってしまった
郷土料理ラーメンや刺身魚
お腹に負担をかけていたようです。

ってことで
予定していた
胃カメラ
を受けなくてすみました。

妻は大喜びでたこ焼きパクッを食べています。

本当に完全復活だねムード
家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

病院

妻が体調不良を訴えております。

ので、病院病院に行ってきました。

我輩は娘赤ちゃんの面倒を看なければならなかったので
診察等には付き添わなかったのですが
病院の前まで送り
その後は娘赤ちゃんとお買物カバン

のめり込む様に見入っている『冬ソナ』抱擁のラストを借りて

娘の火傷防止のためにストーブガード禁煙を買いました。


女は、問診や診察の結果
に問題があるらしく
後日、胃カメラを呑むことになりました。


育児の疲れが溜まったのでしょうか
石川帰省で食中りを起こしたのでしょうか
はたまた、以前の我輩のように急性胃腸炎になってしまったのでしょうか…

とても心配している
妻思いのハルナ総統ポロリでございます。

当の妻女
『あぁぁぁ!!胃カメラなんて呑みたくないよぉ』悲しい

と大変に凹んでおります。

なんとも無ければ良いんだけどね!
家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

鏡開き

1月11日は鏡餅の鏡開きの日でございます。

鏡開きとは…
正月に年神に供えた鏡餅を雑煮や汁粉にして食べ、一家の円満を願う行事である。
鏡は円満を、開くは末広がりを意味する。
武家では、鎧などの具足に供えた具足餅を下げて雑煮にして食し、これを「刃柄(はつか)」を祝うといった。この武家社会の風習が一般化したものである。刃物で切るのは切腹を連想させるため、手で割ったり、木鎚で砕いたりする。また、女性が鏡台に供えた鏡餅を「初顔」を祝うといい、二十日(はつか)にかける縁語とした。また、「切る」「割る」という言葉を避けて「開く」という縁起の良い言葉を使っている。 また、鏡餅を食すことを「歯固め」という。これは、硬いものを食べ、歯を丈夫にして、年神様に長寿を祈るためという。 元々は1月20日に行われていたが、徳川家光が亡くなったのが20日(慶安4年4月20日)であったためこの日を忌日として避け、1月11日に変更されて現在に至っている。今でも1月20日に行う地方があるほか、京都では1月4日に行われる。

Wikipedia参照
とのことです。

ってことで、我が家も鏡開きいたしました。

とは言っても、小槌でコンコン割るのでは無く、市販のパックに入った鏡餅なので
裏のフィルムを剥がせば鏡開きは終了です。

こんなやつ
2008011120340000.jpg

フィルムを剥がすと
2008011120350000.jpg
こんな感じで鏡餅型の入れ物に餅が10個ほど入っております。

なかの餅はコレ↓
2008011120360000.jpg

美味しそうですね(^o^)

我輩はお餅が大好きなので
10個も入っているなんて嬉しいね♪

大好きな餅を食べれて
家族円満にもなれて
末広がりとは
良いことばかりでございますなぁ!!!
家族 | permalink | comments(0) | trackbacks(0)